JMAC
トップページ
JMAC概要
JMACメンバー紹介
JMAC活動実績
JMACミニカーコラム
JMACギャラリー
JMAC会員専用掲示板
JMACスケジュール
ミニカー関連リンク集
お問い合せ
JMAC
ミニカーコラムメニューに戻る

香港レポート’07 バス編 その32007.07.24スギモト
JMACJMACJMAC
 続いて、キャラもののバスの記事を続けます。

5.ドラエモンバス
 これは3インチサイズのバスでトイザらスや色んな店でよく見 かけるシリーズです。GORDONTOYSというメーカーのもので車種 は表記されていませんが、今の街で見かけるバスの顔がきちん と再現されていて、意外と侮れない出来となっています。これ でもか、と言う位の全身のデコレーションはタンポ印刷で、ド ラエモンだけで数種のバリエーションがあり、さらにスネ夫、 ジャイアンという脇役まで揃っていますので結構種類はあるよ うです。このサイズは似たようなパッケージで、リアル路線の シティバスもありましたがサイドのデコレーションがシールだ ったので買いませんでした。他にもちょっとチョロQ風のデフ ォルメもの等で3インチの働くクルマはキリがないほど並んで います。(写真1、2、3)

写真1 写真2
写真1

写真2

写真3
写真3


 香港では、サンリオキャラ、あるいは今年は聖闘士星矢のキャ ラクターは絶大な人気があるようで、特にドラエモン等は香港 の会社の作る幼児向けの玩具にたくさん使われています。これ が中国本土の会社のものだと、明らかにパチモンという出来で わかるのですが、香港の会社のはきちんと版権を取っているよ うです。

6.バスのラジエーター
 チープモデルのご紹介の後は、もう一つ1/76モデルです。AB Cモデルというブランドのバスですが、車種はレイランド・ヴ ィクトリーでNew Lantao Bus仕様です。何気なく、買ってきた のですが、開けてみてびっくりでした。何だか、窓の辺りがう るさい作りだなぁと思っていたのですが、このモデルはほとん どの窓が開いた状態を再現してあり、エアコン完備となる前の 時代のバスのようです。それと窓に2本の横バーが渡してある 、(恐らく飛び出し防止用でしょうか、囚人護送用ではない? )そのために窓がやけに細かい細工になっているのです。
さらに裏をひっくり返すとステアする前輪、ラダーシャーシや 排気系も再現されているのですが、エンジンブロックも作りこ まれています。で、気が付いたのですが、ラジエーターグリル にきちんと穴が開いていて、グリル越しにエンジンも透けて見 えるという仕掛けになっていたのです。大きさ、わずか11cm ほどのモデルにそこまでするか!と香港メーカーの情熱に驚嘆 いたしました。

写真4 写真5
写真4

写真5

写真6 写真7
写真6

写真7

写真8
写真8



 他にもこのスケールのバスは色んなブランドから出されており 、ジオラマ仕立てのものあり、中に乗客がたくさん乗っている ものあり、と似たようなモデルに実は様々な工夫が詰め込まれ ているようです。
 ミニチュアカーは精巧に作られているだけが魅力ではありませ んが、こんな工夫、試みはまるで昔のコーギー、マッチボック スに感じられる「子供を如何に魅了してやろうか」というよう なメーカーとしての熱意に通ずるものを感じます。
 それとも、私がその頃から成長していないのでしょうか?

 一応、今回のバス編はここまでで区切りとさせていただきます。

ミニカーコラムメニューに戻る

Copyright(C) 2006 JMAC All rights reserved.