JMAC
トップページ
JMAC概要
JMACメンバー紹介
JMAC活動実績
JMACミニカーコラム
JMACギャラリー
JMAC会員専用掲示板
JMACスケジュール
ミニカー関連リンク集
お問い合せ
JMAC
ミニカーコラムメニューに戻る

香港レポート '092009.07.22スギモト
JMACJMACJMAC
1.BEST CHOOSE;DYNA消防車
 今年も夏のバーゲンシーズンをめがけて、香港に行ってきました。
いつもの青木さんと一緒に現地の木嶋さんにもお世話になりました。 泊まるのが香港島の方で、私が昨年社用で使ったレストランに行ったので、高い夕食になって申し訳なかったです。 最後の晩に、やっと安くておいしい店に当たり、次からはここですね。

以前にはバスモデルを紹介させていただきましたが、今回は消防モデルです。
BEST CHOOSE MODELというブランドのモデルで、車種はトヨタ・ダイナです。

写真1 写真2
写真1

写真2

写真3
写真3


大きさは8cmほどの1/76スケール(OOサイズ)です。 お値段は中国製なのに結構高いですが、つくりは非常にレベルが高いです。 深水歩(本当はホは土ヘンに歩)の三和模型にありましたので、HONGKONG MODELと関係のあるメーカーではないかと思われます。 荷台の部分には金属のメッシュが使われており、開閉するリアフラップも繊細な可動部となっています。 全体に細かなパーツが多く一体鋳造ではなく、真鍮等を使い手組みの部分が多いのだろうと思います。 三和模型にあるモデルはHOからOOスケールのものでも大体3千円位はします。 消防車だけでもかなりの種類があり、また1/18スケールの乗用車等も毎年、変わったものが並んでいます。 私は特に一生懸命やっているカテゴリーでないので、大散財ということにはなりませんが、毎回見に行ってみたいお店です。

2.POTATO CAR
 香港では色んな玩具店に小スケール、もどQ等になかなか面白いものが並んでいるのですが、今年の新製品らしきモデルを紹介いたします。
 POTATO CARというブランドの小スケールです。ご覧いただくとわかるとおり、トミカのコピーです。 私はトミカは余り熱心でないのですが、今時こんなコピーを出して良いのだろうかという大胆なモデルです。

写真4 写真5
写真4

写真5

写真6 写真7
写真6

写真7

写真8
写真8


 パッケージは幅13cmほどと大きく、POSコードも刷っていない箱ですが何故か裏には日本語でも小さなパーツに注意などの注意書きがあります。(注意『ちゅい』等とスペリングは妖しいです)
 モデルの中には1点、ハシゴ消防車がボディ中央で連接型となっているというオリジナルと思われるものがあります。 何で連接型になっているのか、実車があるのか非常に妖しいですが、サイドパネルも開く等ギミックも満載で楽しいです。
 このシリーズはアソートで納入されているようで、半分は稚拙なつくりの建設車で、消防車、救急車の方がアシは早いと思われますので、何店か廻りましたが、揃えにくいモデルです。
写真9
写真9


3.YATMING NISSAN GT-R
 ヤトミンと言えば、香港製モデルの老舗ですが、主力はアメリカ向けの商品で、近年の1/18スケールやチープな小スケールで知られていると思います。 1/43はアメリカではマイナーなので、トイザらス等で$10位で売られるトイモデルがここやERTLから時々出ていますが、今年のアソートに何と、ニッサンGT-Rが入っていました。

写真10 写真11
写真10

写真11

写真12
写真12


これもアソートの中にシルバーやガンメタが入っていたのですが、他は以前からの金型のモデルでした。 このガンメタのものは、青木さんに分けてもらいましたが、他にはブリットのマックイーンパッケージのマスタングがありました。 但し、ブリットのマスタングはノーマルでしたが、ヤトミンで持っている金型のシェルビーKR500を使っていました。
 GT-Rは日本の各社からリリースされて、今さらという感じですが、このヤトミン製は1,000円位で、日本の各社のものと比べても遜色ないルックスとなっています。

4.BEST CHOOSE;PUBLIC LIGHT BUS
 今回もバスを1点、紹介させていただきます。 香港の市街地で走り回っているライトバスをまじめに再現したモデルで、ダイナ消防車と同じBEST CHOOSEというブランドです。

写真13 写真14
写真13

写真14

これも1/76スケールらしく、約8cmほどの大きさですが、このサイズとしては驚くほど高いレベルで作られています。
 色はクリーム色で街中の実車にはこの赤い屋根の他に緑の屋根のも走っていますが、私達は未だ乗ったことはありません。
 香港のプルバックやもどQも含めた種々雑多な小さなモデルですが、どれも共通しているのは、実際に香港の町で走っている仕様をまじめに再現していることで、香港のバスやタクシー、トラムが人々に愛されているんだなぁと感じられます。

ミニカーコラムメニューに戻る

Copyright(C) 2006 JMAC All rights reserved.