JMAC
トップページ
JMAC概要
JMACメンバー紹介
JMAC活動実績
JMACミニカーコラム
JMACギャラリー
JMAC会員専用掲示板
JMACスケジュール
ミニカー関連リンク集
お問い合せ
JMAC
メンバー紹介メニューに戻る

氏    名
瀬山浩義
コレクションルーム
所    属
東京支部
コレクション歴
マッチボックス・トミカから始めて約38年
主コレクション
1/43・実用車・50〜70年代がキーワード
コレクション数
約10,000台
想い出の1台 【想い出の1台 その1】
シュコー1/66 オペルレコルト72年型

78年、高校3年の秋、模擬テストを受験した帰りに代々木「ポストホビー」で購入。シャープな作りがマッチボックスやトミカとは一味違い、更に4ドアセダンのモデルで、お気に入りの1台。その後予備校から大学生時代にこのシリーズを探しました。背景に見えるのはその一部。
想い出の1台 【想い出の1台 その2】
チェリカフェニックス1/40 セドリックカスタム65年型

最初の出会いから手元に来るまで35年かかりました。68年、地元の「露店」でダイヤペットの「縦目」グロリアとの二者択一以来脳裏から離れず・・・3年前のワンダーランドで発見。コンデションは悪いものの、相場よりはかなり安かったので即購入。
最近のお気に入り 【最近のお気に入り】
オーストラリアのブランドTRAXのホールデン

右側は63年型セダンとワゴン、左側手前から65年型、66年型。存在だけは知っていましたが、なかなかめぐり合えず、最近ようやく念願がかないました。ホールデンそのものが実用車ですが、それが私のお気に入りのタイプでもあります。
感慨深いモデルたち 【感慨深いモデルたち】
ディンキーのランブラーワゴンとウエイン・コンチネンタルツーリングコーチ

昨年、海外の友人を通じて手に入れました。言葉は通じなくとも心が通じるのは同好の士だからでしょうか。さらにウエインバスには前オーナーからのメッセージが添えられていました。遠い異国での見知らぬ家族の物語でした。
悩み解消 【悩み解消】
台数が多くなってくると困るのは収納場所です。最近は段ボール箱直行でした。しかし、せっかく捜し当てたモデルまで姿が見えないのでは、ストレス解消の趣味が新たなストレス源になりかねないことから、壁面のデッドスペースを利用し、百円均一のケースやバーゲンの材料でケースを自作。自己満足しています。
掲載情報は平成18年2月現在のものです。

メンバー紹介メニューに戻る

Copyright(C) 2006 JMAC All rights reserved.